歌詞

[中文歌詞]朝焼けのクレッシェンド

出處:THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 04

譯者:葉室竹

轉載已獲譯者授權,未經允許請勿轉載至其他網站,謝謝。

 

今も、足がすくむことがあります。それでも、
私は、私のままでいい…そう、教えてくれた
人がいるから。どこまでも…自分を信じて!

朝焼けのクレッシェンド(朝霞的漸進符號)

作詞:こだまさおり

作曲·編曲:松田彬人

歌:田中琴葉(種田梨沙)

 

微睡みは夜明けを感じて 瞼を熱が撫でる

瞌睡中感受到黎明 熱度撫過眼瞼

満ちてゆく今日のはじまりに

充實的今天的開始

そっと誓う そんな夢を見てた

我看著這樣的夢 默默地起誓

 

開く扉の前 怖くて 泣いた昨日

在打開了的扉門前 害怕著 哭泣著的昨天

過去形に変わる わたしで目覚めよう

化為了過去 我睡醒過來

 

叶えたい想いに純粋なまま

想要實現的感情就這樣純粹地

朝焼けは高鳴りへのクレッシェンド

朝霞是向著響鳴高去的漸進符號

抱きしめた自分を信じているよ

懷抱著對自己的信任

わたしが わたしでいれるように

我 就如我自己一樣

 

言葉が紡ぎ出す世界で 心は自由な風

於言語交織而成的世界 內心是自由的清風

降り注ぐ光を纏って もっと強い線を描きながら

纏繞上洒浴而下的光芒 繪描出更為強韌的線

 

いつか 次の扉 探して 開く時も

總有天 對下一扇門扉 找尋時 推開的時候也

自分らしい朝に きっと旅立てる

在有自己風格的清晨 絕對會展開旅途

 

信じたい明日に踏み出すために

為了向相信著的明天邁步而出

今できるすべて追いかけて

現在能做的全部都追逐過去

毎日をかけがえない今日にしよう

每天都是沒可替代的今天

わたしは わたしの情熱で

我 就在我自己的熱情之中

 

迷いながら 手放せなかった 夢なら本物

即使迷失了 也絕不放手 假使那夢想是真的

不器用でも 前を向いていこう

就算笨拙 也向著前方進發

どんな時も どんな時も

無論何時 無論何時

 

叶えたい想いに純粋なまま

想要實現的感情就這樣純粹地

朝焼けは高鳴りへのクレッシェンド

朝霞是向著響鳴高去的漸進符號

抱きしめた自分を信じているよ

懷抱著對自己的信任

わたしが わたしでいれるように

我 就如我自己一樣

 

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料