歌詞

[中文翻譯]ココロがかえる場所

出處:THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 12

譯者:葉室竹

轉載已獲譯者授權,未經允許請勿轉載至其他網站,謝謝。

 

ココロがかえる場所(心靈回歸之所)

作詞:こだまさおり

作曲·編曲:高田暁

歌:萩原雪歩(浅倉杏美), 周防桃子(渡部恵子), 二階堂千鶴(野村香菜子), ロコ(中村温姫)

 

目を閉じればいつかの空 いちばんにうかぶあの景色

闔上眼簾後曾幾何時的天空 最先浮掠而出的那幅光景

思い出は今も優しく心に寄り添う

回憶此刻也在溫柔地為心靈給予寄託

夢中で摘んだ花の色 雨を含んだ草の匂い

夢境中採摘的花朵色彩 雨滴中滲染的青草氣味

風は未来への入り口をさすように吹いていた

微風彷彿向朝往未來的入口指引著般輕拂著

 

今日はなんでかな いつもより少しだけ弱虫だったから

今天為何如此 比平常還要稍微表現得懦弱呢?

あの頃の自分に会いにきたの 顔をよく見せて

所以才來與那個時候的自己相見 讓我看看容顏

 

ゆっくり流れる雲の先 たくさんの夢を描いては

飄徐慢湧的行雲的前端 描畫著無數夢想的是

まだ全てが未来形だった日々

一切仍只是未來式的每一天

それは今だからわかる かけがえない

那是正因此刻才能領會 是無可取代的

宝石みたいな永遠で

如寶石般的永恆

胸の奥のポケットから 今日も勇気をくれる

胸口深處的口袋之中 今天也將勇氣賦予我

 

うれしい時悲しい時 心が帰る大事な場所

高興之時悲傷之時 心靈回歸的重要之處

キミはどんなふうに笑っていたのかな 会いたいな

你會在那裡如何歡笑著呢? 想與你相見

 

多分それなりに悩んだし 不器用なところはおんなじで

大概你也有自己的苦惱 不像樣的地方也都同樣

自分の歩きかた探してたね 懐かしい記憶

在探尋著自己的前進步法吧 這讓人懷念的記憶

 

真っ直ぐ見つめた空の向こう 繋がる景色で生きている

筆直地眺望的天空的彼端 同在相連的光景下活著

世界中が誰かの優しい場所

在世間中某人的溫柔之處

それはアルバムのなかに収まらない

那是相冊之中沒有收錄的

やわらかに染まる永遠で

被緩柔所陶染上的永恆

どんな時も思い出ごと 今日を包んでいるね

無論何時片片回憶也 將今天柔柔包覆著

 

ゆっくり流れる雲の先 たくさんの夢を描いては

飄徐慢湧的行雲的前端 描畫著無數夢想的是

まだ全てが未来形だった日々

一切仍只是未來式的每一天

それは今だからわかる かけがえない

那是正因此刻才能領會 是無可取代的

宝石みたいな永遠で

如寶石般的永恆

胸の奥のポケットから 今日も勇気をくれる

胸口深處的口袋之中 今天也將勇氣賦予我

 

ラララララ…

啦啦啦啦啦…

 

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料